しほみ饅頭

三百余年の歴史を持つ播州銘菓
「総本家かん川のしほみ饅頭(6個入り 620円)」を、
画像
買ってきました。
画像
箱の中には、まん丸お菓子が2種類。
普通のものと抹茶を練り込んだもの。
淡い色が並んでいます。

包み紙をはずすと…
画像
あらあら
ハード系のお饅頭だったのね(笑)

落雁(らくがん)などをつくるための食材寒梅粉
それを使ったお饅頭なので、
ほぼ落雁では? と思えるほど固めの食感です。
落雁にしてはソフトというレベルの「皮」で包まれている餡も、
もちろん
ちょっぴり固め。
こちらは
赤穂名産の塩が練り込まれ
すっきりとした味に仕上がっています。

この銘菓は
浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が
御用菓子師に命じて
赤穂の塩を活かし
つくらせたといわれている逸品。
その後、
改良を重ねながら
今日に伝わってきました。

…と、
しおりに書かれている歴史を読みながら、
ぱくぱくっといただけば、
よりいっそう
味わい深く感じますわ。

ごちそうさまでした 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック