松榮亭の洋風かきあげ@神田

初代店主が、
夏目漱石のために
即席でつくったといわれている1品を
味わうため松榮亭へ。
画像
こざっぱりとした洋食屋という風情の、
シックな内装の店内で
そのメニュー「洋風かきあげ(950円)」を注文します。
画像
もちろん、スープ&ライスセット(+400円)も
忘れずにつけて♪

ややしばらく待っていると
スープに続き
こんがりきつね色に揚がった
大きなカタマリの載ったお皿が登場。
画像
これこそ
お目当ての「洋風かきあげ」、
画像
豚肉・玉子・玉ねぎ・小麦粉を使って
つくった揚げ物です。
薄く味がついているので
まずはそのまま。
はふはふっ。
次にからしとウスターソースをつけて
ぱくぱく。
ほう
ふんわりとした練り物揚げのよう。
当時は
ハイカラだったのでしょうが
今では素朴な味わいに感じます…

「歴史上の人物」が食べていたものと
同じものを
食べられるなんて!
もう、「浪漫」としか言いようがありませんわ。

ごちそうさまでした 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック