テーマ:エスニック系

パパスのあさりカレー@北13条東

札幌市東区にある天使病院の隣に佇むカレーが美味しいと有名なPapas(パパス)へ。ただただ静かな老舗喫茶店です。本日のランチアサリのカレー(ドリンク付き 800円)を普通の辛さで注文。 ひー大きな平皿に盛られたカレーが湯気付きで登場しました。独特のスパイス感を放つルーはけっこうエスニック・テイスト。ぷくっと大きなアサリとほうれん草入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールのカレー屋さんで、Cランチセット@新琴似

琴似・栄町通り沿いにある一軒家レストランネパールのカレー屋さん新琴似店へ。直球勝負のようなネーミングのお店にはお昼どきになるとどんどんお客さんが集まってきてそう広くはない店内はあっという間に満席状態。みんなの狙いはとうぜんネパールのカレーです。 平日ランチタイム限定のお得なCランチセット(チキンカレー、ナン or ライス 800円)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メグカンパニーのデュカ

メグカンパニー製の ミックススパイスデュカをいただきました。 それがMEG DUKKAH(メグデュカ)。デュカとは 砕いたナッツ(アーモンドやカシューナッツなど)に コリアンダーやクミンなどのハーブ類、塩、こしょうを 混ぜ合わせてつくる エジプト発祥といわれている調味料のこと。 こちらのものは アーモンド、カシューナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレー食堂心で、17種の野菜のスープカレー@北18条

北海道大学病院のわりと近くにある カレー食堂心(こころ)札幌本店は いつも行列ができている人気店。なので 開店時間(11:30~)前に着くことを目指して行くと ぎりぎりセーフ。 待たずに入れました。 その後 意外なほど広々とした店内は あっという間に満席状態に。 …危なかったです。 ランチメニューから17種の野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌らっきょの日替わりスープカレー@琴似

JR琴似駅南口から すぐのところにある スープカレー屋らっきょへ。こちらには 平日のランチ限定メニューとしてお得な 日替わりスープカレーがあります。 この日のメニューは ハンバーグとゴーダチーズのスープカレー (ミニサラダ、ドリンク付き 980円)。 サラダのドレッシングを選び スープの辛さを選び ご飯(白米か玄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピカンティのスープカリィ@北12条

北大近くにあるPICATE(ピカンティ)はスープカリィのお店。こちらでのオーダーは 好みのチョイスから始まります。 step1(ベースのスープ選び) ちょっとお疲れ気味だったので「アーユルヴェーダ薬膳1/f」を step2(メインの具材選び) 身体が喜びそうな「ベーシック野菜」で step3(辛さ選び) 冒険することな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAMAIのスープカレー@小樽市春香町

国道5号線沿いに建つ インドネシアンスープ&スープカレーRAMAI(ラマイ)小樽店。何やら妖しげで エキゾチックな扉を開けて中に入ると…バリ風で薄暗く 迷路のようになっている店内。 各テーブルは 高めの壁で仕切られていて プライベート感がものすごい状態。 スープカレーのヤサイ(1000円)を 辛さはマイルド ご飯の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌らっきょ店主に教わるスープカレー

札幌らっきょ店主の井出豪さんが 教えてくれるクッキング。 基本のチキンレッグ・スープカレーに挑戦です。スパイス香る会場で、 デモンストレーションを通して 美味しく仕上げるコツを伝えてくれる井出さん。 何といっても、 スープにうま味があることが大事。 そのためには ・ 出汁はきっちりと(骨付きの)鶏を煮出して取る ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落花塩

楽しみにしていた落花塩(らっかじお)が 我が家に届きました。 これは 中東発祥のミックス・スパイス「デュカ」のアレンジ版。名前から分かる通り 落花生をベースに創られた スパイス塩です。 特に卵料理に合うと噂の調味料。 蓋を開けると ふっと立ちのぼるクミンの香り。ほどよい大きさの クラッシュピーナッツ&カシューナッツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おいしさぎゅぎゅっとココナッツ

紀文から発売になっている 風味とうふシリーズの新しい味、 「おいしさぎゅぎゅっとココナッツ ココナッツオイル・チアシード入り」を興味本位で買ってみました。 ココナッツオイルもチアシードも まだまだ何かと話題になってる食材。 それを両方使っているなんて! ビニールの袋から取り出し 四角いカップのフタをはがすと ココナッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒリヒリのスープカリー@大通

札幌発祥フードの中で 忘れてはならないのがスープカリー。 食べておかなくちゃと、hirihiri OH! Do-Ri!(ヒリヒリ大通)へ。場所はビルの地下で 飲食店が何軒か集まっているところ。 スタイリッシュな派手さがあるお店です。 ベジタブルカリー(930円 ご飯少な目は30円引き)を注文。 辛さが6レベル(0番~5番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくオープンした本格インド料理の「スパイシー・インディア」@たまプラーザ

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 穏やかなお正月。 地元の氏神さまに初詣でをし お節を食べて過ごしておりました。 が、 そろそろ お節以外のモノが恋しくなってきたので、 1月3日にオープンしたという 本格インド料理のSpicy Indiaたまプラーザ店へ。手づくり感にあふれている異…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パクチーポテトチップス

パクチー好きが作ったという「パクチーポテトチップス(192円)」。 あのKALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)から出ていました。 見逃すわけにはいかず、お買いあげ。 パクチー味のポテチですって? はやる気持ちを抑えて 袋を開けます。見た目は普通のチップスを、 パリッとひと口。 おおおっ 強烈な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京橋屋カレーのツインカレー@京橋

高速道路の高架下横に 肩を寄せ合うように連なっている 3階建てくらいの店舗たち。 その中の1軒、京橋屋カレーへ行きました。 昭和の生活感がただよっているような 和食店風入り口は首都高側。 こっそり裏口から入って2階に上がるというイメージ。狭く、満席の店内で 相席は当たり前。 ささっと食べて、 ささっと去っていくのが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チェー

アジアンスイーツといえば、 煮豆やドライフルーツなどにシロップをかけた ベトナム風ぜんざい「チェー」も忘れてはなりません。 ベトナムフェスタ in 神奈川というイベントの 屋台ブースで売っていた「チェー」。こちらのものは 完全にドリンク仕様になっています。 小豆のジュース(?)がベースで、 ココナッツミルク入り。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モーモーチャーチャー

スーパーマーケット成城石井で販売している自家製スイーツ「モーモーチャーチャー(430円)」は、 マレーシア生まれのデザートです。 エスニックコーナーの棚に並んでいました。 白いプリン、 あるいはブランマンジェのような見た目ですが、マレー語で「ごちゃまぜのお汁粉」と言う意味だそう… 赤えんどう豆、白玉団子、 さつま芋、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム料理店ジャンズ@二子玉川

玉川高島屋の裏手あたりにある、 古いビルの狭い階段を いっきに3階まで登ったところがgiang's(ジャンズ)。ベトナム人の夫婦が営むベトナム料理店で このジャンルの草分け的存在のお店です。 店内は、生活感がある食堂という風情。 メニューの料理名は越南語で表記されています。…が、 もちろん日本語での説明や わかりやすい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアンビストロDaiのパッタイ@たまプラーザ

アジアンビストロDai(だい)たまプラーザ本店は 地元商店街に面した古いビルの2階にあります。 そんなに立地がいいわけではないのに いつもお客さんがい~っぱい。東南アジアのリゾート風内装と ハズさないエスニックフーズで、 リピーターの心をがっちり掴んでいます。 あっ、 もちろんスタッフの接客もイイ感じ。 定番のランチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モンスーンカフェのホリデーランチ@たまプラーザ

せめてリゾート気分でも味わいたいと 東南アジアのテイストあふれるMonsoon Cafe(モンスーンカフェ)へ。 休日バージョンの モンスーンランチセット(前菜2、メイン、ドリンク付き 1500円)をオーダー。 前菜のゴイクン(ベトナム風生春巻き)透けて見える海老が 青菜の中でお行儀よく並んでいます。 少しもちっとする薄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コンロウのガパオご飯@渋谷

タイ料理が食べられるTHAI FOOD PUB CONROW(コンロウ)へ。 道玄坂交番近くにある とがった角地に建つビルの、 三角の部分が入り口になっています。 狭くて急な階段を下りて入った店内は、なかなかコンパクトな造り。 お客さんがいっぱいで、 ナンプラーやパクチーなど、南国の香りが満ちていますわ。 タイビールやプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイチ風ドライカレー@川崎

~ 残念ながら こちらは閉店しました ~ 川崎駅の近くにある商業施設川崎ルフロン1階の フードコートに併設されているcafe HAITI(カフェハイチ)。 出店している、 どの店とも明らかに違う個性的な雰囲気です。暗めの照明に民族調のランプシェード、 アンティークな棚、 ここだけが昔の喫茶店というノリ。 落ち着くとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムルギーの玉子入りカレー@渋谷

何十年ぶりにカレー専門店の老舗ムルギーへ。 おぼろげにしか覚えていませんが お店はこんなにキレイだったのかなぁ…。レンガを使った、古めかしい造りで、 昔の正統派喫茶店という雰囲気です。 ぼろぼろ感は全くありません(笑) 玉子入りムルギーカレー(1050円)を注文。お~っ こげ茶色のルーの上にそびえ立つ 富士山のような盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

‘メナムのほとり’のガパオ炒め@神保町

ここがタイ料理のお店…? シックな色使いに一瞬戸惑い、 店名をメナムのほとりと確認してから中へ。壁にかけられた民族調の飾りも地味な色合いで 店内は、とても落ち着いた雰囲気がします。 ランチのCセット(1180円)をオーダー。 グリーンサラダ、トムヤンクンスープ、ガパオ炒め、ごはん、マンゴープリンが、トレイに並んで出てくるエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド・ネパール料理のカレー屋@鷺沼

路にただようスパイスの香り… おお、やはり 近くにYABIN(エビン)鷺沼店がありました。 カレーの匂いと 掲げられたインドとネパールの国旗が目印です。こざっぱりとした食堂といった雰囲気の内装で、 スタッフは全員インドかネパールの方。 映っているテレビからも現地系の音楽が流れています。 Bセット(カレー、ナンかライス、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺カフェでフォー@代官山

代官山駅近くにある大きな通りに面している寺カフェ。 開放的なオープンテラスが目印で、 心地よい時間を過ごせそうな雰囲気に満ち溢れています。外に出ているメニュー案内の看板は多国籍で びっくりするほどのラインアップ。 ロコモコ、ガパオライス、カオマンガイ、サムギョプサル、パンケーキetc. バラエティー豊かなカフェ飯名が並び な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イムイェムのタイカレー@宮前平

最寄りは田園都市線宮前平駅。 …といいながら、 けっこう遠く離れたところにあるタイカレーイムイェムへ。 カウンターだけの店内はエスニックな雰囲気がむんむんで、 なかなかのにぎわい。待っている人も数組います。 グリーンカレー(800円)をオーダー。ココナッツミルクベースのカレーに、 豚肉、竹の子、かぼちゃ、ゆで卵などが入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海南鶏飯@水道橋

白山通りに面した入り口にはマーライオンがぽつり。 それを横に見て2階へ上がると 異国情緒にあふれるシンガポール海南鶏飯(ハイナンチーファン)食堂。「東南アジア好き」がいっぱいで満席の店内は、 がやがやとしてまるでホーカーズのよう、 多国籍な雰囲気です。 看板メニューの海南チキンライス(850円)を。丸いトレイの上、 3つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無印良品のカフェ@二子玉川

ふらっと入れる雰囲気のCafe MUJI(カフェ・ムジ)は、 広いテラス席もある、セルフサービスのカフェ。 奥の壁には、 大きな人参が横たわっている白黒の写真があり、大迫力! 食材へのこだわりが高らかに宣言されているようです。 フォーセット(杏仁豆腐、ドリンク付き 880円)をオーダー。トレーと番号札をわたされ席に座って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フムスのベジプレート@渋谷

渋谷駅から10分ほど歩いたところにある 東京ファミリーレストラン。 微妙なネーミングの、 こちらでは世界の料理がいただけます。多国籍感がただよう店内で出されるのは、 厳選されたエスニック料理が中心。 6種類のランチの中から フムスとサラダのベジタブルプレート(900円)を! (ファラフェル、デリ3品、バケット、ピタパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレーとナンとラッシーと@たまプラーザ

夏は何といってもカレー! 入り口横のタンドールで焼いているナンも魅力の インド料理アクバルへ。 そう広くないお店には、 相変わらず行列ができています(汗) 平日のAランチ(1100円)をオーダー。ポークドピアザ(ポークと玉ねぎのカレー)、スープ、サラダ、 ナン(ご飯も選択可)、ドリンク(ラッシーを選ぶと100円UP)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more