テーマ:お料理レシピ

前菜は、秋の実りの収穫畑

札幌宮の森にある本格フレンチとワインのレストランLa Sante(ラ・サンテ)。こちらの高橋シェフが講師を務める料理教室に参加してまいりました。 まずはシェフ自らデモンストレーションを行い手順やコツの説明し料理を仕上げていきます。 そうやって完成させた前菜がこちら。・秋の実りの収穫畑いかにも秋らしいネーミングでスモークサーモンとイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食物繊維たっぷりスープ

ここのところ ヘルシー系料理教室に連続して参加。 そこで覚えた 乾物を使う「食物繊維たっぷりスープ」を お教えしますね。って、 めちゃくちゃ簡単だったので 教えるってほどでもありませんけれど… 用意するのは ・カットわかめ ・干ししいたけ ・切り干し大根 ・白ごま ・水+戻し汁 ・鶏ガラスープの素 ・塩・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糀を使ったお手軽クッキングで、玄米定食

先日、参加した 糀を使ったお手軽クッキングの教室。 発酵調味料の使い方を 教えてもらいました。 メニューは ・ 玄米雑穀ごはん ・ 玉葱とジャガイモの味噌汁 ・ 人参と紫玉葱のサラダ 塩麹ドレッシング ・ 凍り豆腐と野菜の醤油糀あんと、 ・ 甘酒フルーツマフィン も♪全ての献立に 発酵食品が使われています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メグカンパニーのデュカ

メグカンパニー製の ミックススパイスデュカをいただきました。 それがMEG DUKKAH(メグデュカ)。デュカとは 砕いたナッツ(アーモンドやカシューナッツなど)に コリアンダーやクミンなどのハーブ類、塩、こしょうを 混ぜ合わせてつくる エジプト発祥といわれている調味料のこと。 こちらのものは アーモンド、カシューナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚こま肉と茄子のみそ汁

先日 参加した料理セミナーで教わって つくったみそ汁が とっても美味しかったので紹介します。 それが 豚こま肉と茄子のみそ汁。 具だくさんの椀物です。このレシピには驚くべきポイントが二つあって、 一つ目は出汁を使っていないところ。 二つ目はミニトマトを具材として入れちゃっているところです。いや~ なにげに、たまげま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄米糀の塩こうじ

先日、 参加したセミナーで北海道玄米糀のサンプルを いただいてきました。なので 久しぶりに 万能調味料「塩こうじ」をつくってみます。 容器に 細かく粉砕されている玄米糀(100g)と 自然塩(約35g)を合わせ入れ 水をひたひたに♪あとは 1日1回かき混ぜながら 室温で3~5日。この状態から ふにゅふにゅに発酵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干し竹の子

ずいぶん前にいただいておりましたが 食べる物には思えず そのままになっていた「干し竹の子」… 数日前、 デパ地下でコレを試食販売していたので 食べてみて あまりの美味しさにびっくり♪ さっそく 引っ張り出してきて一晩、水に浸し一時間ほど煮ました。 「もういいかな?」と試しに ちょっと噛んでみると こりこりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポテトチップスと玉ねぎ、ちくわを使ったサラダ

市販のポテトチップスを使って 簡単にできるサラダを教えてもらいつくってみました。 必須材料は ポテトチップス、玉ねぎ、ちくわ。 あってもなくてもいいのは ミニトマト、ブロッコリースプラウト(レシピでは青のり)。 調味料は マヨネーズ、めんつゆ。それらを切って (玉ねぎは水にさらしますが) 調味料と混ぜ合わせ 盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単シュウマイ

野菜を多めにとることや 減塩を心がけることなど 健康的な食生活を送るための 理想的な献立を習う機会がありました。 メニューは ☆ 小松菜とじゃこの混ぜごはん ☆ 簡単シュウマイ ☆ 人参のマスタード和え ☆ りんご入りきんとんの茶巾絞り この中から 特に 好評だったシュウマイのつくり方を 紹介しましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持ち帰ったとり天で、リメイク料理

石狩の八幡町交差点あたりにある 元祖石狩丼が有名なとみきで (海鮮系ではなく) とり天蕎麦セットを注文しました。 添えられているとり天は 相変わらず もの凄いボリューム。とうぜん食べ切れず 6つのうちの3つを持ち帰ることに♪ そのまま 夕食のおかずにしてもよかったのですが ひと口大に切って玉ねぎ、人参、ピーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活クラブのトマトケチャップ

かなり前の放映だったのですが… ガイヤの夜明けで目にして以来 ずっと食べてみたいと思っていた 生活クラブのトマトケチャップ。やっと 手にすることができました。国産の完熟トマトだけを使ってつくった 美味しいと評判のケチャップ。色も味も トマトそのものが ギュッと凝縮されているよう。 イギリスパンでチーズトーストにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北彩庵の乳酸発酵キャベツ

北海道の味覚、風土を大切にし こだわりの製法でつくった 北彩庵の「乳酸発酵キャベツ(350円)」を買いました。伝統野菜「札幌大球(キャベツ)」と 植物性乳酸菌「HOKKAIDO株」を使った漬物です。味見をしてみると まるで 和風のザワークラウト。 もちろん そのまま食べても ちょっと酸味があって 古漬けのようでいいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューブ入りのあんこ あんジャム

チューブ入りのあんこあんジャムをいただきました。 しぼるだけで もう「あんこ」とは 嬉しすぎ~これで 気軽に小倉トーストが食べられます♪ まずは ふわふわのパンに ささっと塗って 小倉マーガリンパン。薄めにのばし 自分好みの甘さにしてと… マーガリンのなめらかな塩味と マッチして おやつ感覚の味わいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水煮のふきと竹の子

楽しいイベントがあったり いろいろなテナントが出店したりしている チ・カ・ホ(札幌駅前地下歩行空間)。 先日 根室市のコーナーが出ていて 生のふきや竹の子、うど、 行者にんにくなどの山菜と 昆布などの特産品を売っていました。 そのブースで見つけた 水煮のふきと竹の子。 どちらも200円と破格なお値段です。お出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ香る海苔

試食品として 前田屋の「ハーブ香る海苔 バジル20」を いただきました。 バジルの葉をモチーフにした シンプルなパッケージに味付けのりサイズの海苔が20枚。 中身が うっすらと透けて見えます。 おそるおそる1枚とって お口へ…あらら、 邪道だと思っていたけれど 意外とイケる~ 厚めで ぱりっぱりの食感。 ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザンギさつま芋ご飯

北海道の ローカルTVから流れてきた 「残ったザンギをご飯に炊き込みます。」との声。 「え??」 しっかりと その料理番組で そのレシピを見てしまいました… さっそく わざわざザンギを1個残し お米1合で挑戦します。 用意するのは お米、ザンギとさつま芋、醤油、酒。 適当な大きさに切ったそれらを 全部炊飯器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの煮びたし

地場野菜コーナーにあったピーマンが とっても美味しそうだったので 大量に買い込み、 煮びたしにしました。 ☆ 縦切りにしたピーマンを ☆ 胡麻油でしんなりするまで炒め ☆ 別につくっておいた出汁の中へ。 ☆ 一度火にかけ☆ 煮え立ったら火を止めます。 ☆ 冷めたら冷蔵庫に入れ ☆ 放置。 ☆ 1晩置いた方が食べご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝達料理講習会~減塩編~

減塩を目指す伝達料理講習会に参加。習ったのは スパイスを使ったメニュー。 ☆ カレーピラフ ☆ タンドリーチキン ☆ 頭すっきりサラダ ☆ サイダー寄せ味付けに カレーなどのスパイス類を使うと 塩を減らしても「物足りない感」が和らぐため 減塩の助けになります。 そういった意味で カレーピラフやタンドリーチキンは ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラフルみそ玉

手軽にみそ汁が楽しめる「みそ玉」のつくり方を教えてもらいました。 使うのは 味噌、削り節、乾燥ねぎ、切り干し大根、豆麩、あられ(お茶漬け用)。 ☆ たっぷりの削り節をフライパンで乾煎りし、細かくする ☆ 切り干し大根を小さめに切る ☆ それらをボールに入れ ☆ 味噌、乾燥ねぎも入れ ☆ よくまぜ合わせる ☆ それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆太の工場直売所で揚げのハネ@稲積公園

北のとうふ豆太(まめた)の工場直売所へ。正面カウンターでは 豆乳おからドーナッツや 豆乳ソフトクリームの販売もしていて 横の棚には 木綿、絹、がんも、厚揚げ、豆乳など 豆腐製品が並んでいます。 お買い得な 揚げのハネ(1袋 200円)は 「お1人様 おひとつ」の制限付き。小さいのが10枚ほど入った袋と 大きいのが4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余った「づくめ団子の胡麻」でキャベツの胡麻和え

嘉心のづくめ団子はびっしりと敷き詰められた胡麻の中に 埋もれています。ものすごい量なので どうしても余ってしまう胡麻… 菓子箱には その残った胡麻を使うレシピ例が 添えられているほど。 たっぷり残った胡麻に 醤油を入れてよ~く混ぜれば 簡単&万能「胡麻和えの素」が完成します。 ソレを さっと茹でた春キャベツにのせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほたてエレガンス・マスタード味

たまたま観たテレビ番組に出ていた 有楽町の北海道どさんこプラザ。 「こちらでの売れ筋です」と ほたてエレガンスの3シリーズが 紹介されていました。 とっても美味しそうだったので、 マスタード味(120g瓶 540円)と わさび味(120g瓶 540円)を求めて 札幌店へ。もう残りわずかになっていましたけれど 買えま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍味「にしんの燻製」を煮物に

珍味の工場直売所「山珍」に行ったとき、 買ったものが チーズたらの他にもう一つ。 にしんの燻製(540円)です。「このままでも 美味しいですが、 煮物にしても いいんですよ!」と おススメされました。「そっそうなんだ~」 …さっそく、 つくってみましょ♪ 1)にしんの燻製を食べやすい大きさに切る 2)それを水で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自家製なめ茸

テレビで放映していた、 なめ茸のつくり方。 「簡単にできますので、やってみて下さいね。 市販のものとはひと味違います!」とのこと。 さっそく、 えのき茸(大)を2袋買ってきてそのレシピにトライ。 鍋に 「醤油:大3、味醂:大3、水:大2、酒:大1、甜菜糖:大1」 を入れ、 石づきを落とし、3等分にした山盛りのえ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「缶つま洋食レストラン」で学ぶ缶詰アレンジレシピ

K&K国分が出している おつまみ系缶詰シリーズ「缶つま」。 こちらを使った簡単レシピを教わりに パナソニックリビングショウルームへ。講師は国分グループの社員さん。 「手をかけないで、それっぽいもの!」を 目指します… 「缶つま」シリーズの紹介があったあと、 調理デモンストレーションのスタート。 あっという間に3品が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カカオニブを買ってみました

カカオの胚乳部分を 砕いたものがカカオニブ。ポリフェノールが豊富なので、 抗酸化作用が高く 美肌やアンチエージングに 効果があるといわれているスーパーフードです。 つい、 買ってしまいました(笑)そのままで ぼりぼり食べると 甘くないチョコのテイスト。 少し独特の苦みがあります。 今日はヨーグルトにトッピング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落花塩

楽しみにしていた落花塩(らっかじお)が 我が家に届きました。 これは 中東発祥のミックス・スパイス「デュカ」のアレンジ版。名前から分かる通り 落花生をベースに創られた スパイス塩です。 特に卵料理に合うと噂の調味料。 蓋を開けると ふっと立ちのぼるクミンの香り。ほどよい大きさの クラッシュピーナッツ&カシューナッツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

焼きバターナッツ

先日の自然栽培セミナーは 畑で採った枝豆やミニトマト、胡瓜などをみんなで味見する、 ちょっとした収穫祭♪ その時、 自分たちの畑産ではないけれど 南瓜の試食がありました。 ベイクド・バターナッツです。米国に滞在し 農業を指導した経験のあるバターナッツ・マスターによると 「いろいろな調理法が紹介されているけれど、 オーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山形のだし

山形の郷土漬け物「だし」は 今の季節にぴったりな「ご飯のおとも」です。 そんな「だし」を 刻んだ野菜とまぜるだけで作れるという夢のような品を 買ってきました。「なっとう昆布」です。 中身は、がごめ昆布を細かくしたもの。材料は、 この昆布と水少々、醤油少々。 あとは、 きゅうり、なす、みょうが、大葉、長ネギなどの野菜だけ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とまとのぬか漬け

私が月に1回通っている自然栽培セミナーの畑には トマトの苗も植えてあります。そのうちの1本が ある程度育ったところで折れてしまいました。 枝には、まだ青いトマトが数個… もったいないので、もらってきてぬか床へ。なかなか漬け物っぽくならないので 数日間、浸けておきます。 もう食べ頃になったかなぁと、 小さいトマトを味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more