テーマ:野菜

若採りザーサイ

さっぽろ東急の地下1階にある漬け物屋の「おくらの浅漬け」が気に入ってちょくちょく買いに行っているのですが…その隣に「若採りザーサイ」という漬け物を発見。鷹の爪やローズマリーの入った調味液に浸かっていて一つ一つが球状のまま♪うふふこれって(まだ食べてはいないけれど)間違いなく私が好きなやつです。ごつごつの丸い形はザーサイそのもの。どうやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の道産野菜 de かんたんおつまみセミナー

先日、 4人の野菜ソムリエチーム「北海道野菜を盛りあげ隊」主催の 冬の道産野菜 de かんたんおつまみセミナーに 参加してきました。 会場は 札幌市内のバー・グラッタチェーロ・サッポロ。昼間のバルを貸切り 野菜をたっぷり使ったメニューを隊員(参加者)全員でつくります。 ほとんどの下ごしらえ・段取りは やって頂いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干し竹の子

ずいぶん前にいただいておりましたが 食べる物には思えず そのままになっていた「干し竹の子」… 数日前、 デパ地下でコレを試食販売していたので 食べてみて あまりの美味しさにびっくり♪ さっそく 引っ張り出してきて一晩、水に浸し一時間ほど煮ました。 「もういいかな?」と試しに ちょっと噛んでみると こりこりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館ラッキーピエロ大好きポテトチップス

先日のこと、 さっぽろ東急百貨店地下入り口前に ラッキーピエロの登り旗が出ていて 「何か」を売っていました。 もちろん マスコットキャラ「ラッキーくん」の姿も♪覗いてみると ラッキーピエロの 食品(インスタントラーメンやスナック菓子、カステラ、調味料など)と オリジナルグッズ(マグカップやファイルなど)の 販売イベント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌黄ふぁんくらぶ オーナー制度の、収穫セット

作るのがとても難しく 幻の玉ねぎと言われている「札幌黄」。 傷みやすいことも要因の一つです。 そんな手間のかかる伝統野菜の生産を 消費者の立場から支えようという活動の一貫で 今年も 札幌黄ふぁんくらぶのオーナー会員になりました。 申し込んだのは 新しくできた「B」コース(おためし札幌黄約1kgと札幌黄加工品など)の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道深み玉葱ドレッシングとうもろこし香味

札幌市中央卸売青果部運営協議会と 札幌市中央卸売市場水産協議会が主催の 「市場のおすすめ! 食育セミナー」に参加してきました。 各家庭でも 魚や野菜、果物をたっぷり食べようという 提案型のセミナーです。 協賛している企業の一つ (株)北海道バイオインダストリーから 北海道深み玉葱ドレッシングとうもろこし香味 をい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの煮びたし

地場野菜コーナーにあったピーマンが とっても美味しそうだったので 大量に買い込み、 煮びたしにしました。 ☆ 縦切りにしたピーマンを ☆ 胡麻油でしんなりするまで炒め ☆ 別につくっておいた出汁の中へ。 ☆ 一度火にかけ☆ 煮え立ったら火を止めます。 ☆ 冷めたら冷蔵庫に入れ ☆ 放置。 ☆ 1晩置いた方が食べご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行者にんにくみそ

お土産でいただいた 「行者にんにくみそ」。北の山菜「行者にんにく」を 練り込んだ惣菜味噌です。ぴりっと甘辛のお味は ほかほかご飯のおともにぴったり。 ただし 匂いがきついので 夕食にしかいただけないという制限付き。 おかげさまで ご飯がそ~と~進みましたわ。 ごちそうさま。 ありがとうございました {%音符web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の七草

年が明けてから 早いもので 本日はもう七草粥をいただく日。せり、なずな、ごぎょう、はこべら、 ほとけのざ、すずな、すずしろ。 どれがどれだか区別は つかないけれど まるで 呪文のような七草名。 かぶ(すずな)と、だいこん(すずしろ)だけは 分かります。 いつもと違う呼び名で なんだか誇らし気♪ さあさ み~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の漬物庵のニシン漬

札幌駅にあるどさんこプラザでは 道内各地の特産品を買うことができます。 たとえば 北の漬物庵のニシン漬(850円)。これは キャベツ、大根、身欠きにしん、人参などを 麹と塩、昆布、唐辛子だけで漬けたもの。北海道を代表する冬の漬け物です。 ほどよい塩加減に混ざる 野菜や麹の甘さと酸味。 にしんが入っているので 何とも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Calbee大収穫祭2016で北海道のじゃがいも

せっせとカルビー製品を食べ、 応募したカルビー大収穫祭2016キャンペーン。その努力(?)が実を結び ありがたいことに当選♪ 賞品が贈られてきました。 いただいたのは 「北海道のじゃがいも」2㎏と浅型の「ベジトート」。さっそく野菜入れとして 使わせていただきますわ。 今年は 台風被害で不作だったにもかかわらず …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

札幌黄がどっさり

今年の春のことです。 たまたま目にした 伝統の玉ねぎ「札幌黄(さっぽろき)」オーナー募集のリーフレット。 「札幌発祥幻の玉ねぎなら、ぜひとも応援していかねば!」と 使命感にもえ 札幌黄ふぁんくらぶの会員(オーナー)に♪それから春・夏が過ぎ 収穫の秋をむかえ くらぶ事務局から 10キログラムの札幌黄が送られてきました。じゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わっさむペポナッツ

試食でもらった「カボチャの種」。 さっそくひと粒… ヤダ、おいしっ! 北海道どさんこプラザ札幌店にあると聞き 買ってきました。 種が採りやすいように開発された カボチャ(ストライプペポ)を使った純国産(道産)品。 その種を じっくりローストしてつくったもの。 商品名はわっさむペポナッツ(325円)です。きわだつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋掘り

今年も 自然栽培セミナーの畑で 育った里芋を 収穫する季節となりました。 固まりが切れてしまわないように スコップで ごぼっと掘り起こした、 子芋がたくさん付いている親芋。 そのまま そ~っとそ~っと洗って 根を切りますが、どうしても何個かが、ぽろっと… もう少し多く付いていた姿を 見せられなくってとても残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼きバターナッツ

先日の自然栽培セミナーは 畑で採った枝豆やミニトマト、胡瓜などをみんなで味見する、 ちょっとした収穫祭♪ その時、 自分たちの畑産ではないけれど 南瓜の試食がありました。 ベイクド・バターナッツです。米国に滞在し 農業を指導した経験のあるバターナッツ・マスターによると 「いろいろな調理法が紹介されているけれど、 オーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山形のだし

山形の郷土漬け物「だし」は 今の季節にぴったりな「ご飯のおとも」です。 そんな「だし」を 刻んだ野菜とまぜるだけで作れるという夢のような品を 買ってきました。「なっとう昆布」です。 中身は、がごめ昆布を細かくしたもの。材料は、 この昆布と水少々、醤油少々。 あとは、 きゅうり、なす、みょうが、大葉、長ネギなどの野菜だけ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とまとのぬか漬け

私が月に1回通っている自然栽培セミナーの畑には トマトの苗も植えてあります。そのうちの1本が ある程度育ったところで折れてしまいました。 枝には、まだ青いトマトが数個… もったいないので、もらってきてぬか床へ。なかなか漬け物っぽくならないので 数日間、浸けておきます。 もう食べ頃になったかなぁと、 小さいトマトを味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンピースのシンプルサラダ

サヤの中で1列に並んだお豆。グリーンピースが らでぃしゅぼーやのお野菜セットの中に入っていました。せっかくなので、 ぴかぴかな「豆」そのものを味わいましょう。 ゆでたグリーンピースに 塩を少々振って 粗びきコショウをゴリゴリ、 酢(少量)とオリーブオイルを回しかけ さっくりあえてもう出来上がり。 シンプルサラダだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レタスの塩昆布和え

塩昆布って、けっこう使えます♪レシピと言うほどではありませんが、 レタスの上に適量のせれば、 もう、「さっぱりサラダ」の完成。ビニール袋に入れて軽くもみもみすれば、 昆布がしっとり柔らかく、レタスとなじんで とっても食べやすくなりますわ。 あれ、まあ、 そうするとカテゴリーは「浅漬け」…になっちゃうかも。 ごちそうさま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大根の葉っぱ

おや、まあ…立派な葉っぱ付きの大根ではありませんか。 いつもなら、 ごま油で炒めて醤油と味醂で味付けをするのですが、 今日の私は違います(笑) 先日のセミナーで教えてもらった 「きゃらぶきのレシピ」を応用しちゃお~っ。 大根の葉以外に用意するものは、 梅干し、生姜、鰹節、醤油、味醂。それから、だし汁。 蕗の場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のらぼう菜うどん

JR武蔵小杉駅の改札口を出てすぐのところにある 本場さぬきうどん親父の製麺所は、 セルフ式のお手軽なうどん屋。 こちらでは 「食べたらもらえる! 南武線エキナカ限定 地産地食キャンペーン」というのをやっていて地元産の野菜を使ったメニューを 店頭で推しています。 その看板に惹かれて入店し、 おススメされていた からし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絹さやの山椒いため

旬の絹さやをたっぷり食べられるレシピが 日経新聞の別紙に載っていました。 しかも、とっても簡単にできそうなメニュー!使うのは、 絹さや、しらす干し(※紙面では、ちりめんじゃこ)、ごま油、粉山椒、醤油、水。 ※ 呼び名の違いは乾燥度合いの差。 しらす→しらす干し→ちりめんじゃこ と、変わり 最も乾燥しているのが、ちりめんじゃこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長ねぎのマヨ味噌炒め

発売90周年記念ボトルに入ったキユーピーマヨネーズを 優待でいただきました。 詰め合わせの箱には、 マヨネーズ活用レシピの冊子も入っていたので それを参考にマヨ料理にチャレンジ♪ 載っていたのは「ねぎ焼き」だけれど、 炒めちゃお…と。 使う材料は長ねぎ、マヨネーズ、味噌のみ。 斜め切りにした長ねぎを マヨネーズで炒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢庵の油炒め

先日教えてもらった沢庵の新しい食べ方「油炒め」… これは本来、 古くなった沢庵を美味しくいただくための知恵。 しか~し、 どうしても食べてみたかったので、 樽から出し、しばらく冷蔵庫に置いてある沢庵を洗い、薄めにスライス。 それらを ごま油で焦げ目が付くほど炒め、 胡麻をひねり掛けて出来上がり。まずは1枚ぽりっ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おうちでホットもやし

一風堂のホットもやしを 自宅でも作ることができるというソースをいただきました。 ラーメンと共に、とりこになる人が多い一風堂のホットもやし。お店では自由に取って食べられることも 人気の秘密でしょうか。 もやしを茹で、 水で冷やしてから、水けを切って よ~く振ったホットもやしソースを適量かけて和えれば、 もう完成。ほ~ら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ黒焦げの長ねぎ焼き

ときにはワイルド・クッキングを教えてくれる 自然栽培のセミナー。 アウトドア派には、お馴染みのねぎ焼きです。 泥つきの長ねぎをたき火の上の網にのせ、そのまま直火で焼き真っ黒に。 激しく焦げているけれど、中は大丈夫。あんまりおいしそうには見えませんが… 外側の「焦げ」をはずし、 くにゅっとなっている白い部分を にゅる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の沢庵

自然栽培のセミナーで沢庵を漬けてから約1か月。 そろそろ食べ時になり、 わくわくしながら樽を開けてみると もわっと「沢庵臭」…なかなか強烈です(笑) フタの役目をしていた大根の葉っぱを寄せてみると、 規則正しく輪になっている大根たち。着色用のクチナシを入れていないため、 ヌカの優しい色に染まっています。 ぽりぽりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢庵漬けにチャレンジ

初めて、沢庵漬けをつくります! つくるのに必要な材料は、 干した大根、米ぬか、塩、昆布、唐辛子。 用意するのは容器、ビニール袋、輪ゴム、中蓋、重石です。 10日ほど前に干した「大根」は イイ感じにひなびてきて、今が漬けどき。まず、葉っぱを切り落とし、大根たちを沢庵バージョンの姿に♪ そして、 塩、昆布を配合した米ぬかを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢庵漬けにするための大根干し

自然栽培のセミナー畑で ほんの90本ほど大根掘り。 葉っぱを束ね、大根の首を持ってまっすぐ引き抜きます。 ほ~らね♪これをきれいに洗うと… ややや、 真っ白なみずみずしい大根に。その大根たちの葉っぱ部分を 麻のひもで縛って「対」にしていきます。このように次々と「セット大根」をつくり、 軒下にある竹の竿にひっかけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里芋がごっそり

自然栽培セミナーで植えた里芋たちが 立派に育った畑で、いよいよ収穫の時。 1人が葉っぱの下の方を持って押さえ、 もう1人はスコップで土を広めにごぼっと掘りあげると、 大きな大きな芋の塊があらわれます。 親イモを中心に子イモたちがいっぱいで、 なんと、孫イモの姿まで! 今年はとっても「豊作」…土を払って、 繋がっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more