山形のだし

山形の郷土漬け物「だし」は
今の季節にぴったりな「ご飯のおとも」です。
そんな「だし」を
刻んだ野菜とまぜるだけで作れるという夢のような品を
買ってきました。
画像
「なっとう昆布」です。
中身は、がごめ昆布を細かくしたもの。
画像
材料は、
この昆布と水少々、醤油少々。
あとは、
きゅうり、なす、みょうが、大葉、長ネギなどの野菜だけ。

市販されている「だし」の野菜は
小さなみじん切りになっていますが、
マイオリジナルでは食べ易いよう、大きめに刻みます。
ここが非常に重要なポイントです(笑)

1) なっとう昆布を水少々と合わせておき
2) そこへ刻んだ野菜を入れ
3) 醤油少々をかけて、よ~く混ぜ
4) 冷蔵庫で冷やして味がなじんだら、出来上がり。

ひえ~っ
画像
ものすごい粘り気♪
こんなに骨太な「だし」もあるのねっ

あったかご飯にのせても
冷奴の薬味としても。
ソーメンなどのつけだれに入れても、
美味しくいただけます。

身体の熱をさましてくれるといわれている夏野菜を、
た~っぷりと取れますわ。
ごちそうさまでした 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年07月30日 22:28
だし、大好きです♪
夏は粘りでパワーアップですよね。
偶然、今日はダシを仕込むための
キュウリとナスを買ってきたところなんです☆
ちこ丸
2015年07月31日 18:41
だし、ホントいいですよねぇ!
第2弾は、オクラを入れて「ねばねばパワー全開」でいこうかと(^^♪

この記事へのトラックバック