木村屋総本店のあんぱん

銀座の中心にある木村屋総本店
いつもお客さんでにぎわっています。
今日は雨だったせいか、
すんなりと「木箱に入ったあんぱんが見えるところ」まで
たどり着けました(笑)
画像
あんぱんは入り口すぐ右で
ガラスがはめ込まれた上蓋付きの箱に入り
売られています。
台の上に平置きっぽくした箱の中は
それぞれ、いろいろな種類のパン♪

基本の桜あんぱん(162円)を数個、お買い上げ。
画像
小さめなパンの真ん中に
桜の塩漬けがちょこん。
見た目が愛らしくなるうえ
香り&ほどよい塩味がプラスされます。
これこそ、シンボル的な美味しさの誕生…
画像
イースト菌ではなく酒種酵母を使って
発酵させた生地は
「噛みしめごたえ」があるほどしっかりめ。

洋のパンと和のあんの組み合わせ…
今では当たり前に食べられていますが、
当時は、画期的だった和洋折衷の「あんぱん」
明治7年、日本人の嗜好に合うよう開発されました。

以来ずっと、根強い人気に支えられ
受け入れられてきたパン。
ごちそうさまでした 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック